右手プルプルやで!

レヴィと一期麻呂のイラストを公開するサイト
by kokkasyakaisyugi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

0601

イラストサイトを紹介してくださった方がいるので紹介~♪
夢際にて星とさん。
やばい・・・なんで今までこんな素敵サイト知らなかったんだろう。
たくさんの絵が公開されてますね。
しかも、様々なタッチで描かれた絵が。
眺めているだけで、一日潰せそう。
今後はチェックですね♪

それにしても、ハルヒの憂鬱第9話のひどさが半端じゃないな。
何より、酷いのはそれを良しとしている受け手側だが。
まあ、あれだ。私が今放送しているアニメで勧める作品があるとすれば、
カードキャプターさくら第二期の再放送ですね(マテ
今のアニメではどうやっても超えられない壁だよ、アレは。
ところで、仮面ライダーカブトは人気あるのかな。
正直、龍騎やファイズと比べると見劣りはあるかも。
とは言え、悪くはない作品だと思う。
特撮は、やはり子供が観ることを前提に作っているから、
内容とかにも教養的な要素が盛り込まれているよね。
例えば、食べ物を大切にしないといけないだとか、親子の愛情だとか。
それと同時に、観ている人が飽きないようにアクションシーンは
絶対あるし、ストーリー展開もお話を盛り上げるために必要なセオリーを踏んでいる。
余談だが、お話を作るために、設定に矛盾があったり無理があったりするけど、
それってホントはそんな重要なことじゃないんだよね。
重要なのは、作品を通じて何を表現したいかってことで。
ある程度、世界観なんかの設定はいるんだけど、逆にそれに縛られてはいけない。
まあ、それに気付いたのは最近観た「フリクリ」のおかげですが。
そう言う部分に気付かず、細かい作りこみにのみ傾斜してしまっているのが
ハルヒだから私は叩いているがまあ、それは置いておく。
んで、カブトの話に戻る。
子供相手にするなら、今言った部分で充分な作りなんだけど、
でも、手を抜いてない。
アクションシーンを観ていると、ホントにそう思う。
敵の倒し方にしても、毎回色々凝った演出だったりするし、
それよりももっと細かい部分、
例えば、カブトが振り返ったり、歩いたりする動作。
そう言う部分でも凄く洗礼されている。
たった、それだけの動作なのに格好良さがある。
観ていて、ああ、妥協がないなって思う。
だから、特撮は子供が観るものなんて決めつけずに、大人にも観て欲しい。
いや、大人だからこそ観て欲しい。


5年目の放課後さんにて、ハルヒの憂鬱よりハルヒ

五月荘さんにて、ハルヒ漫画

NtyPeさんにて、ハルヒ漫画

チキチキTurboRさんにて、ハルヒ

BMILさんにて、キョンとハルヒ

KINUNETさんにて、長門

Jekyll-and-Hydeさんにて、キミキスの水澤摩央

トラウマ将軍さんにて、結美

ロケット燃料★21さんにて、galleryにキミキス(瑛理子本)表紙&サンプル完成ver.

やまぐちほむぺさんにて、瑛理子

不定期絵日記さんにて、なるみ

RAID SLASHさんにて、ローゼンメイデンの水銀燈

egaさんにて、Fateの薪寺

月道さんにて、月姫の翡翠

なま搾りさんにて、マリア様がみてるの由乃

カタミチキップさんにて、ゆあきん

R-Type Nirvanaさんにて、パチュリー

monkey4さんにて、デスノートのメロ

妖精領域さんにて、ToHeart絵

DEVIL BLUEさんにて、メイドちゃん その24「女3人集まればなんとやら」

RED HEADさんにて、武装錬金の斗貴子さんと烈

KEI画廊さんにて、超絶対領域

pitさんにて、ぱんつ

クロイチゴさんにて、舞乙HIMEのナツキとナオ

ひらべったいとこ(仮)さんにて、夏サンタ

huke webさんにて、制服縛鎖

Xrationさんにて、うぃずこさん。

BANDITさんにて、なのは絵

セリオとさんぽさんにて、パンヤより、ウィズ魔法学校学生服のアリン

ごましおさん、Top絵更新

バーチャルFPたまきの保険入門特設ページ「サイト開設一周年」


巡回に加えて欲しいサイトがありましたら、こちらへどうぞ。
意見や質問なども受け付けます。
[PR]
by kokkasyakaisyugi | 2006-06-01 18:29 | 駄文

ブログパーツ

コンテンツ

イラストにゅーす
レヴィによる
イラスト系ニュースサイト。

UPるちゃん
レヴィによる
アップルニュースサイト。

twitter
レヴィのツイッター。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧