右手プルプルやで!

レヴィと一期麻呂のイラストを公開するサイト
by kokkasyakaisyugi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

0812

川上涼子さん詩集Gradation―グラデーション―出版化応援中(8月30日まで)

DEVIL BLUEさん、夏コミにてメイドちゃん総集編


e0004255_1757984.jpg

大分前に描いて放置してたハルヒの憂鬱の長門。
フリクリを見て変な影響を受けたとか、そんな感じ。


web拍手ー。

>ここをうちのサイトでリンクを貼りたいんですがバナーとかないのでしょうか?

あわわっ、リンクとかありがたいことですっ。
さて、バナーに関してですが、当サイトにバナーは無いです。
と言うのも、うちはニュースサイト的に他サイトへリンクを張っているせいか、
バナーでリンクを張ると言う習慣が無いので、
正直、バナーの必要性があるのかなぁっと疑問に思っている部分がありますので。
なので、今後バナーを作る予定もありません。


ゲド戦記が不評のようなのに商売人根性が炸裂し興行成績は優秀な件についての考察

何日か前にリンク張ってたんだけど。
そのときは時間がなかったので特にコメントとかも書かなかったんですが。

>私の周囲で『涼宮ハルヒの憂鬱』にハマった某汐留の広告代理店の人が
>アニヲタ以外にもブームを広げようと一般人に対し私的に奨励したところ
>「つまらん」という一致した反応を受け挫折した件と好対照である。

この部分を読んで、何故ハルヒの憂鬱が一般ウケしないかと言うことを具体的に
書いている人があまりいないんじゃないかなぁっと思ったのと
自分自身もちゃんと書いたこと無かったなぁっと思ったので、
書いてみることにする。

 まず最初に、私がいつも「分かる人だけ分かればいいと言う姿勢で作っている。」
と言う風に叩いているわけですが、それに関して言えば第1話の朝比奈ミクルの冒険。
自主製作映画をかなりのレベルで忠実に再現していると言うことで、
噂になったり賛否別れたりした話ですが、はっきり言って普通の人からすれば、
そんなクオリティの高さはどうでもいいわけで、私自身も観ていてダルいとしか
評価のしようがなかったというのが事実。
そもそも、第1話ということで観ている人は、原作ファンの人以外
登場人物に対する知識も何故自主製作映画を作っているのか
と言う話の流れも分からないのだから、
はっきり言って観ている人間を置いてきぼり状態。
それでも、どうしてもやるというのなら、せめて映画を流すだけじゃなくて
途中、映画を撮影している風景なんかをコミカルなギャグなどを
入れつつ挟むのが最低限必要な話の流れじゃないだろうかと。
他にも言えば、9話のサムデイインザレインで長門が本を読んでいる
シーンを延々と流している場面。
ヲタクの人たちならば、このシーンで長門が読んでいる本がなにで、
そして、その本をどのくらいのペースで読んでいるか。とか調べたりして
盛り上がるかもしれないけど、普通の人からすれば、
ただ長門が本読んでるだけにしか見えない。
12話のライブアライブにおけるライブシーンも、実際の演奏を
忠実に再現してたり、作画とかも凄いかも知れないけど、
普通の人からすれば、ただライブシーンを流してるだけ。
まともな脚本家なら、ライブシーンは曲の最初ら辺の
演奏シーンを入れるだけ十分だし、それ以上やらないと思う。
なぜなら、やる必要性がないから。
 次に、所々に入るパロディネタとか。
パロディネタは、元ネタが分からない人でも面白いと思えるものなら
入れてもいいんだけど、元ネタが分からないと面白さがわからないというものは、
それだけで観る人を選ぶことになるし、つまらないだけである
 あとは、話の順番がバラバラであると言うこと。
試みとしては面白いものの、はっきり言ってマイナスにしか作用していない。
観ている人が、「次はどうなるんだろう。」と期待しているのに、
次回で続きの話をしないわけだから、期待を裏切ることになる。
そして、バラバラと言うことは、時間軸的に後に来るはずの話が
先に来ることもあるわけで、11話の射手座の日で
コンピュータ研との勝負の際、勝ったらノートパソコンが貰える的な
話の流れになっていたけど、
9話の段階で、部室にノートパソコンが置かれているシーンがあるわけだから、
観ている人には既に話の展開が見えている。
そこまでわかっていれば、いかにしたら勝てるかという点に置いても、
キーになるのが長門だという考えに思いつくはず。
それはつまり、展開が読めている話ほどつまらない物はないということ。
他にもあるかも知れないが、まあ特に思いつかないので次にいく。
 んで、根本的な問題として。基本的な話の流れ、セオリーというものがない。
わかりやすく言えば、途中で盛り上がって、終わりに落ちが来ると言う話における波。
具体的に例をあげれば、「ひぐらしのなく頃に」の部活シーン(原作)。
最初、圭一がピンチになって、その後盛り返して、でもやっぱり負ける。
そう言う話として面白さを生み出すのに必要な要素。
もう一つ例をあげれば、仮面ライダーカブト。
こっちの方がもっとわかりやすくて、子供が見ることを前提に考えているから
絶対に1話に一回は戦闘シーンが入る。
アニメで言えば、私がいつも絶賛しているC.C.さくら。
特にクロウカード編だと、1話につき一枚のカードと言った形で、
1話完結の話になっているので、
途中1話観逃したりしても、またすんなり入りやすい。
TVだと、観ている人が毎回必ず観るとは限らないので、
そう言う部分も考慮に入れる必要があると思う。
まあ、もっと詳しく知りたい人は、
ニール・D・ヒックスのハリウッド脚本術でも読んでください。
で話は戻るけど、ハルヒの憂鬱にはそういう話の流れがない。
これと言った盛り上がりもなく淡々と話が進んでいくだけ。
写生と言っていいのかな。
 で、そこで問題になってくるのは、登場人物の薄っぺらさ。
登場人物が、それぞれしっかりした考えを持って行動しているなら、
そういったセオリー的なものが無くてもそれなりに面白い話にはなる。
だが残念なことに、ハルヒの登場人物はその辺の萌え記号を
詰め合わせているだけなので、話を進めるために行動するだけの
スイッチ的な役割程度でしかない。
はっきり言えば、キャラが立ってないと言うこと。
これを読んで「そんなことはない。個性的なキャラばかりじゃないか。」
と言う人は、個性という言葉をもう少し考えて欲しいと思うし、
もし、小説家や漫画家を目指している人でそう思っている人は、
焦りを感じた方がいいと思う。
突飛な設定=個性ではないのだから。

 とりあえず、こんな所かな。
まあでも、ハルヒが地上波ではなくOVAだったら私はここまで叩きません。
OVAなら、観ている人も購入してみているわけだし、
作り手もやりたいことをやっても良いと思う。
でも、地上波はそうじゃない。
電波にのせると言うことは、それだけ色んな人の目に付くわけだから、
たまたまチャンネルを回して観たって人だっているわけで。
そう言う人たちに対して、「観たくなければ、観なきゃいいよ。」
っと言ってしまうのはいけないと思うし、
そう言う不特定多数の人たちが観ることを前提に、
最低限の面白さというものを考えて作るのがプロだと思う。
商業的な部分では確かに評価できる部分はあると思うけど、
作り手として、未来のクリエイターとなるかもしれない世代に対して、
こういった作品を提示してしまうのは良くない。
「商業的に成功さえすれば、自分たちのやりたいことをやっていいんだ。」
そう言う考えを持ってしまうことになりかねないから。


ソニー「PSP」を在庫の山にした意外なライバル
意外でもなんでもない気がするがねぇ。
その辺はすでに、PDAあたりで分かっていることだと思うが。

カプコン、Xbox 360「DEAD RISING」公式サイト
 ゲームの舞台を探索できるスペシャルコンテンツをアップ

XBox360 「ZEGAPAIN XOR」 webcomic第4話公開。

XBox360 「ガンダム オペレーショントロイ」 正式タイトル決定!新規画像追加。

フジテレビ のだめカンタービレ公式サイト

TVA 「地獄少女」 第2シリーズのタイトルが決定!!

StrikerS 3rd. TV Series 2007 Drive Ignition!
 「魔法少女リリカルなのは」 第3期TVシリーズ製作決定!

『つよきす』フィギュアが「ワンフェス 2006[夏]」で数量限定販売

【コミケ/ユージン】限定「うたたねモリガン」発売

『君のぞらじお』 第72回配信!


ハルヒの憂鬱

柳ノ室さんにて、長門

L.S.Dさん、Diaryにて長門

GREPOSTさんにて、長門

no replyさんにて、着物長門

Tororo's HomePageさんにて、白スク水長門

N,s Aさんにて、ウサミミでスク水な長門

OVERALL QUARTERさんにて、長門とキョン

桜散るさんにて、長門とハルヒ

なまもななせのひみつきちさんにて、ハルヒ

ちきんHOUSEさんにて、ハルヒ

エアドアさんにて、ハルヒ

Honya2さんにて、ハルヒ

pinkish berryさんにて、ハルヒ漫画

堕天さんにて、朝倉

関連記事: アトリエ彩 涼宮ハルヒの憂鬱 PVC完成品『1/6朝比奈みくるバニーガール

        Lantis 『涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部』 第27回放送

マリア様がみてる

UGO on the Netさんにて、小笠原祥子の憂鬱

RAID SLASHさんにて、マリア様なんていないトロイメント#52

@Wishboneさんにて、新刊表紙

TYPE-MOON

for Foolsさんにて、Fateより水着桜

Black Scarecrowさん、さとみの絵日記にて黒桜

GoodToSeeYou!!さん、Top・Diaryにてセイバー

Starlet Gardenさんにて、黒セイバー

FAVORITE+COLLECTさんにて、セイバーとカレン

Tat's Work Space side Simさんにて、凛

5910さんにて、メイド服バゼット

Little Crimeさんにて、タイガー

わかめすとさん、Diaryにて月姫より琥珀さん

egaさんにて、TAKE-MOON2関連絵
ゴスロリ蒼香が素敵。

Key&leaf

クロイチゴさんにて、うたわれるものよりエルルゥ

結城の小屋さんにて、うたわれるものらじお第6回な絵

Heaven Stairsさんにて、ToHeart2よりメイドでメガネな由真

「羽毛が舞っていますね・・」と彼女は云った。さんにて、ToHeartより綾香とセリオ

関連記事: うたわれるものらじお第6回配信開始

        TVA 「うたわれるもの」 クイズ開催中!

東方

四海平等さん、日記にて幽香

ぷらちなさんにて、パチュリー

SWAY WINDさん、絵日記更新

アイドルマスター

たんぽぽ惑星。さんにて、やよい

GUNP.JPさんにて、ラジオでアイマSHOW 漫画~

キミキス

D・N・A.Lab.さんにて、瑛理子

ねこバス停さんにて、深月

ぐるぐる太陽さんにて、水着川田先生

すたひろBOXさんにて、新刊表紙

時をかける少女

関連記事: 笠井アナが「とくダネ」で『時をかける少女』をプッシュしてた

        「おまかせアニメックス」 第16回 『時をかける少女』

ペルソナ3

不定期絵日記さんにて、アイギス

ゼロの使い魔

MOMO-IROさんにて、ルイズ

HS_verXXさん、ブログにてルイズ

関連記事: TVA 「ゼロの使い魔」 キャラクターCD 1 & 2 ジャケット画像公開。

        メディファクラジオ 「ゼロの使い魔」 第10回配信。

その他

お月様と太陽さんにて、エヴァンゲリオンより綾波

昧爽グリマーさんにて、舞乙HIMEよりミドリ

Studioあるたさんにて、シムーンよりパライエッタとネヴィリル

ジュリエット計画さんにて、テイルズ オブ ジ アビスよりジェイド・カーティス

CHEMICAL-Xさんにて、戦国BASARA2より明智のみっちゃんVer衣装其の弐

ryusuke works HELLBOYさんにて、かいけつゾロリ

くげみていさんにて、真紀子

genom ver6.0さんにて、緑水着でぷるん

SnowDroP.さん、Diaryにてスイカバーと女の子

ブブーン ドドドーゥ!さんにて、魔女っ子

Nine's Graphics BLOG Editionさんにて、絵板絵妖精99枚目

ひらべったいとこ(仮)さん、雑記、日記絵にて粉砕刀 車燐

みずたまりさんにて、今日のタブらくにて虹と女の子

ポニテケ族さん、Diaryにてオマケ本の表紙絵

はっぴぃはっぴぅれいんさんにて、ゲストさんでかいたカード絵イラスト

黄昏の街さんにて、オリジナル絵

ERIMOさんにて、新刊表紙

Ambivalenceさん、Blogにて暑中見舞い絵

黒猫堂さんにて、暑中見舞い絵

CROSSROADさんにて、残暑見舞い絵

きぃら~☆の隠れ里♪さん、Diary更新

12-Knightsさん、絵日記更新

イガッツ悶死さん、絵日記更新

Night birdさん、絵日記更新

路地裏萬亭さん、絵日記更新

ElectromagneticWaveさん、Top絵更新

experimental number 4771chanさん、Top絵更新


巡回に加えて欲しいサイトがありましたら、こちらへどうぞ。
意見や質問なども受け付けます。
あと、お絵かき掲示板を助けてくれる人募集。
勝手にブログに張り付けて紹介する可能性あり。
[PR]
by kokkasyakaisyugi | 2006-08-12 17:58 | 駄文

ブログパーツ

コンテンツ

イラストにゅーす
レヴィによる
イラスト系ニュースサイト。

UPるちゃん
レヴィによる
アップルニュースサイト。

twitter
レヴィのツイッター。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧