右手プルプルやで!

レヴィと一期麻呂のイラストを公開するサイト
by kokkasyakaisyugi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

休日に何してんだか。

リハビリ
[PR]
by kokkasyakaisyugi | 2007-11-28 00:46

がんばって、がんばって、がんばりマス


女の子。

いやー、しっかし。今の世の中、個性主義ですねー。
オリジナリティって何ですか?美味しいんですか?
[PR]
by kokkasyakaisyugi | 2007-11-26 11:26 | イラスト

寒くなったなぁ。


女の子。

最近になって、今更菊次郎の夏を観ました。
名作過ぎて震えた!っていうか、号泣だ!
北野監督すげえぜ。
大まかな話の流れは、wikiあたりから引用しとく。

夏休み、一人ぼっちの小学生三年生の正男(関口雄介)は、
遠く離れて暮らしているという母親に会うために、
お小遣いを持って家を飛び出す。
それを知って心配した近所のおばさん(岸本加世子)は、
自分の旦那である駄目人間の菊次郎(ビートたけし)を正男に同行させるのだが・・・。

あらすじはこんな感じ。
合間合間に北野らしいコミカルなコントを挟みつつも、
正男との関わりを通して菊次郎の心境にも少し変化が
現れるといったまあ、オーソドックスな展開。
だけど、それを北野独特の演技でドラマティックじゃない
素朴な感じに仕上がってます。
音楽も久石譲なので文句なし。
カローラのCMで有名なsummerが効果的に使われてますね。
これは余談だけど、この作品を見て思ったのは、
大人はもっと子供に対してかっこつけなきゃダメなのかもしれないってこと。
嫌なことを子供に見せないようにして、楽しいことだけを見せてやる。
そうやって、伸び伸びと育てていく必要性ってあるんじゃないだろうか。
作中で菊次郎が正男にかっこつけて嘘をついてごまかすシーンが
多々あるけど、それを正男が嘘を見抜いていたとしても、
そこにある優しさって絶対伝わっているだろうからね。

万人受けするかしないかで言えばしないだろうけども、
個人的には大絶賛なので観たことない人はぜひ観て欲しい作品です。

ニコニコ動画あたりにリンク。

映画「菊次郎の夏」予告編

久石譲 - Summer (菊次郎の夏)
[PR]
by kokkasyakaisyugi | 2007-11-22 22:30 | イラスト

まだ気持ちは夏だ。


ローゼンメイデンより水銀燈
[PR]
by kokkasyakaisyugi | 2007-11-20 02:19 | イラスト

練習


HELLSINGよりウォルターさん
最近、全然絵描いてないから構図とかさっぱり思いつかん。
常にリハビリやな。
[PR]
by kokkasyakaisyugi | 2007-11-16 01:54 | イラスト

ねむいー


なんとかかんとかの憂鬱よりなんとか涼子さん。
久しぶりなので色々忘れてるわ(ぉ

そういえば、}{ollow dayzさんとこのトップ絵を描かせていただきました。
最初依頼されたときめんどくさ・・・いや、忙しかったので、
ちょっと前に公開した蝶々娘さんの絵を提供したのですが、
速やかに却下されたので新しく描いたものです。
力を入れつつ途中で投げ出してる感じの絵に仕上がってるので、
興味がある方は是非見て下さい(ヲイ
[PR]
by kokkasyakaisyugi | 2007-11-09 06:56 | イラスト

財布も寒い


冬っぽい感じの女の子。
もう寒くなってきましたからねぇ。
[PR]
by kokkasyakaisyugi | 2007-11-07 13:38 | イラスト

今更。

脳内メーカーとかね。
レヴィの脳内

最近ふと思うんだけど、
ある程度頭のいいインテリって一周して
理想論に走りがちな気がするなぁ。
太田光とか大塚英志の憲法第九条に対する姿勢とかね。
まあ、全体的に政治家の発言ってそういう節があるかも知れんが。
んで、それが行き過ぎてずれると、宗教に走ったりするんだろうなぁ。
インテリであればあるほど、ロジックに縛られがちなのかもねぇ。
[PR]
by kokkasyakaisyugi | 2007-11-03 13:19 | 駄文

ブログパーツ

コンテンツ

イラストにゅーす
レヴィによる
イラスト系ニュースサイト。

UPるちゃん
レヴィによる
アップルニュースサイト。

twitter
レヴィのツイッター。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧